タイの政治

タイの選挙管理委員会Election Commissionでは今回7月3日の総選挙において
首相候補に立候補したプアタイ党の党首Yingluck Shinawatra女史に対して
立候補資格があるのかどうか問われたことに関して問題ないとの結論を出しています。

親族のタクシン氏が資産没収などの判決を受けたこと、関係者ではないかとの疑念
があることの訴えを退けたことをEC会長のApichart Sukhagganond氏が5月20日の
金曜日に発表しました。

憲法の102条にあたる候補資格者「裁判による資産没収を受けた人間の立候補」に
違反するのではとの疑問・見解が出ていました。
2010年2月26日にはタクシン氏の資産没収で766億バーツのうち463億バーツが
国庫へ没収され、元夫人であるKhunying Potjaman na Pombejra女史も不動産
返却を言い渡されました。