タイ セントラルパタナー(CPN)

タイの商業大手セントラルパタナーが開発する
セントラル・プラザ・グランド・ラマナイン(ラマ9)が2011年12月にOPEN
しています。
日系飲食店舗ではCoCo壱番(カレー)、ビアードパパ(シュークリーム)、
ミキおじさんの家(チーズケーキ)などが入居。
吉野家(牛丼)、8番ラーメン(ラーメン)、イタリアントマト(ケーキ)
さぼてん(とんかつ)、平禄寿司(寿司)、大戸屋(和食)やよい軒(和食)
などが入居しています。

またユニクロ3号店も入居。無印良品と共に日本のデザインを売っていきます。
地下鉄MRT「ラマ9世駅」から直結で便利であることから連日込み合っています。

百貨店ロビンソンデパートもバンコク最大の広さを誇り、通常の買い物でも便利な
エリアになっています。

ラマ9世通りにはMBKグループが建設したNINEも誕生していて、カレーうどんの
古奈屋が入居しています。
こちらも大型商業施設で、混雑しています。
また紳士服のコナカも第1号店をセントラルワールド店舗内にOPEN。
今後日本の紳士服をバンコクで展開していきます。