タイ国営石油(PTT)

タイ国営石油(PTT)では新社長にPailin Chuchottaworn氏を任命しています。
Mr Pailin氏は54歳で4候補から選出されています。
選出方法は学歴、経験、ビジョン、スキルなどで投票、スコアの結果を基にして
選定されます。

他3名は PTTの財務総責任者CFOであるThewin Wongwanich氏
     Valvoline (Thailand)のCEOであるPermsak Kosolbhand氏
     Thai Oil Plcの代表取締役であるSurong Bulakul氏でした。

旧社長のPrasert Bunsumpun,氏の任期は2011年9月までとなります。

Pailin氏は東京工業大学院の化学専攻を卒業し2005年からPTTグループへ入社
しています。
2005年よりPTT Maintenance and Engineering Co のトップに入っており、
その前はバンコク銀行のポリマービジネスに代表取締役として勤務していました。
2011年時点ではIRPCのCEOを2009年から務めています。
タイ国家エネルギー戦略委員会内で今回選出されています。