インドネシア インド 成長率

インドネシア政府が2012年のGDP成長率を前年比+6.9%に設定したことを受け、
専門家、エコノミストでは+7.0%越えは可能との見方をしています。

アジア各国では中国などが二桁台の成長率を越えていたを挙げてインド、
ベトナムも+8%台で推移していた時期を引用し、資源の豊富なインドネシアでも
8%台を継続することは可能としています。

しかし諸条件では政府によるインフレ抑制政策、経済政策、インフラ整備の実施、
雇用創出などが必要であるとしています。

またインド政府が発表した2011年1~3月期の国内総生産(GDP)伸び率は前年比
プラス+7.8%となり、過去5四半期で最も低い伸びとなったとしています。

専門家の予想中央値の同+8.2%や、前四半期の+8.3%を下回っています。
インド通年2010/11年度(2010年4月~2011年3月)通年の成長率はプラス
+8.5%となりました。