マレーシア イオン・マレーシア

マレーシアでショッピングモールを展開するイオン・マレーシア(M)は、2020年
までにマレーシアで100店舗を開設することを目標としています。

同社はデパートメントストア「ジャスコ」やスーパーマーケット
「マックスバリュー」をマレーシア国内で27店舗運営しています。
今後はミニ店舗のコンビニエンス・ストアやドラッグ・ストア、
ディスカウント・ストア、ハイパーマーケットなどの業態の展開を計画しています。

2011年、イオン・マレーシアの設備投資額は2.5億リンギを予定していて
セランゴール州ラワンでは2階建てのコミュニティ・ショッピング・センターを
2011年末までに開設します。

マレーシア国内ではイオングループは2社上場。
●AEON CREDIT  イオン・クレジット(AEONCR) 5139 個人金融
 売上 1億7900万リンギ 純利益 5400万リンギ

●AEON CO (M) イオン・マレーシア(AEON) 6599 大規模小売店舗チェーン
売上 28億6500万リンギ 純利益 1億6500万リンギ となっています。