マレーシア プロトン

マレーシア国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは、2011年3月末
締め同社通年決算を発表しています。
売上は前年比+10%増となる89億8000万リンギ、純利益は前年比30%マイナス
となる2億1500万リンギでした。

ブランディング・コストの増加と英子会社ロータス・グループ・
インターナショナルの事業再編コストがかさんだことが影響したとしています。
ロータスグループ(Lotus Group)では5ヵ年計画で事業再編しており、5つの
新型車を2013年までに登場させる計画です。

またマレーシア国内向けではセダンタイプの「ペルソナ」や「サガ」、多人数型
「イゾラ」、セダンタイプ「インスピラ」の販売台数が増加したことが貢献しました。

マレーシア政府はハイブリッド車の公用車としての利用を進める方針で、プロトンは
2011年6月に20台のハイブリッド・電気自動車を政府に納入する予定を発表しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。