タイ サイアム商業銀行(SCB)

タイの王室系商業銀行のサイアム商業銀行(SCB)ではタイ財務省の規定による
「複数金融機関への出資規制」でサイアムインダストリアル・クレジット
(SICCO)の株式を売却する計画でしたがSICCO側との売却交渉が決裂して
しまったために株式公開買い付けTOBを実施してSICCO社を完全買収、その後
完全子会社後に上場廃止を決定。
最終的には清算の方向へ持っていくとしています。

現在のSICCOの持ち株比率は38.6%で残り61.3%をTOBにて取得する計画です。
2010年度の売上20億7700万バーツで、純利益では3億0600万バーツでした。

資金を豊富に持つ企業の下位企業の買収の動きが多くなってきました。
5月19日にはSiam Commercial Bank(SCB)がテンダーオファーを発表。
オファープライスは6.89バーツで、この日の通常の株価6.60バーツまで上昇し
+2.36バーツ、率にして +55.66%増加しました。