タイ ロイヤル・セラミック(RCI)

不動産開発会社のApichai Taechaubol 氏はVSSL Enterprise社を
バックドアリスティング「裏口上場」としてタイ証券取引所へ上場すると発表
しています。

既に上場しているタイルメーカーのロイヤル・セラミック
(RCI: Royal Ceramic Industry)社の株式49.3%を取得しそのまま社名の
変更、上場を果たすとしています。
RCI社の増資株式3063万株を引き受け、上場します。
また、VSSL社のRCI取得コストは3億8290万バーツとなるとしています。

VSSL社は1998年に設立。34億バーツでスクンビット15レジデンスを開発
しています。
2012年~13年でキャッシュフローが大きく発生するとしています。

RCI社はここ数年毎年赤字経営が継続していて、2010年度の業績では売上
10億9600万バーツで マイナス1億2400万バーツでした。
純損失の金額は
2007年 マイナス 7435万バーツ
2008年 マイナス 1億5658万バーツ
2009年 マイナス 9646万バーツ    と連続して赤字でした。