タイのインターネット業界

タイのインターネットのアクセス解析大手 Internet Innovation Research
Center インターネット・イノベーション・リサーチセンター・タイランドでは
2010年度のインターネットユーザーは2000万人を越えたと発表しています。
この数字は2009年統計の+27%増となっていて、スマートフォン、タブレットから
のアクセスも大きく伸びているとしています。

しかしながら、タイ国内ウェブサイトの閲覧シェア、海外サイトの閲覧シェア
ではタイ国内ウェブサイト閲覧が減少していて、シェアを奪われていると
コメントしています。

チーフテクノロジーオフィサーのPiya Tanthawichian氏は閲覧記録サイトの
Truehits.netを運営しており、一日におけるアクセスの半分が携帯デバイス
からであるとしていてアップル社のiPhone(およそ20万台)や
iPad(およそ4万5000台)が閲覧しているとしています。
またノキアのネットアクセス台数は57000台、ブラックベリー22000台、その他は
サムスンやHTCであるとしています。

上位閲覧サイト10位は
sanook.com(サヌーク・コム)   
kapook.com(カポーク・コム)
mthai.com(エムタイ・コム)
dek-d.com(デックディー・コム)
exteen.com(エクスティーン・コム)
teenee.com(ティーネー・コム)
manager.co.th(マネージャー・コム)
truelife.com(トゥルー)    TRUEのサイト 
gmember.com(ジーメンバー)  GMMグラミーのサイト
playpark.com.(プレイパーク・コム) 

タイ国内閲覧サイト上位はそれほど変動はないものの、この中の38%が
娯楽ニュースサイト、12%がオンラインゲームサイト、10%がブログサイト、
6.3%が買い物サイト、6.1%がニュースサイトであるとしています。

また、まだマイナーなジャンルのサイトとしては
不動産関連サイト 0.03%
健康関連サイト   0.26%
アダルトエンターテイメント 0.32%
政府系サイト    1.14%であるとしています。

また検索閲覧サイトの 99%はグーグルタイ、0.53%がマイクロソフトの
Bingであるとしています。
またタイ国内の1日平均のインターネット利用者数は2007年が201万人でしたが
2010年は449万人と倍増しているとしています。
直近の2011年5月では566万人であったとしています。