インドネシア インフラ開発

ADB calls on RI to boost infrastructure development:世界経済フォーラム
(WEF)の東アジア会議の中で、アジア開発銀行(ADB) Asian Development Bank
では、インドネシア政府に対して高まる経済成長に合わせてインフラ整備を早急
に進めるよう求めています。

「インドネシアは今後かなりの成長性を秘めている国家であり、数年内に大きく
上昇するだろう。インフラ開発に関して経済成長に必要な基盤を整えなければ
ならない」
とコメント。

ADBの代表取締役 General Rajat M Nag氏は World Economic Forumの中で、
貧困率の削減と、雇用創出へ向けたインフラ開発は長期的投資であるとし、この
インフラ部分は他のアセアン諸国と比較してまだまだ低いレベルであるとしています。

幸いにもここ数年政権が非常に安定しており、インフラ整備には良い機会であるとして、
輸送インフラ、道路インフラなどの整備に大きく投資すべきと提言。
インドネシアのゼネコン、素材、開発企業の投資も今後増加すると見込まれています。