フィリピン マヌエル・ビリヤール

Manny Villar(マヌエル・ビリヤール)氏は国民党の上院議員で苦学して
実業家になり不動産業で資金力を蓄え、上下両院議長も務めた政治家です。

そのビリヤール氏の財閥傘下企業The Villar Groupのコンビニエンスストア
企業であるファインズ・コンビニエンスストア(Finds Convenience Stores Inc
(FCS))では新たに150店舗を新規開店していくと発表しています。
ブランド店舗名「C-Store」で現時点で25店舗あるコンビニを2年内に店舗数を
拡大するとしています。

COOであるWilfredo Camarillo氏は店舗拡大で100店舗まで行くころには
10億ペソまで売上を伸ばせるとしていて、フィリピン国内でトップ3には入れると
コメントしています。

多くのコンビニ店舗は旗艦企業で、不動産開発を営む住宅開発最大手の
ビスタランド・アンド・ライフスケープス(Vista Land and Lifescape Inc)の
敷地内で展開しています。
その後はフランチャイジー方式で50店舗増やしていく考えです。