マレーシア RHBキャピタル(RHB)

中東のUAEのアブダビ商業銀行(Abu Dhabi Commercial Bank PJSC)は
マレーシア第4位金融機関 RHBキャピタル銀行(RHBCAP)の25%の持ち株を
マレーシア国内の金融機関ではなく、同じUAEにあるアーバル・インベストメント
(Aabar Investments PJSC)へ売却すると発表しました。
http://www.aabar.com/

アブダビ皇太子Sheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyan氏立会いのもとで
サインが交わされたとしています。
当初はマレーシア資産1位のマラヤン・バンク(Malayan Banking)やCIMB銀行
(CIMB)が購入意思を示していましたが、UAEの投資ファンドが最終的に購入する
ことが決まりました。

RHBキャピタル(RHB)はタイ、シンガポールに進出していて、買収成功後は
アセアンの域内参入の金融機関との競争力強化につながるとし、今回の買収は
スケーメリットにつながるとして各金融機関も買収意向を強く示していました。

RHBキャピタルの時価総額はおよそ70億ドル。
ADCBが保有していた25%の株式金額はおよそ18億ドルの25%であったとしています。