タイ サハ・パタナビブン(SPC)

消費財大手のサハ・パタナビブン(SPC)の旧経営陣トップであった
Pennapha Dhanasarnsilp女史が新規にマーケティングと、輸送関係の
新規ベンチャー企業を立ち上げています。
資本金は5000万バーツで30年以上勤務したSaha Pathanapibul 社を去り、
新規事業を開始します。
Pennapha女史20%
Pennapha女史の関係者30%
Saha Group 20%
ISA Value(水産加工会社)20%
Nuboon(水産会社)10%        の株式構成となっています。

今回の企業におよそ10名の役員が参加しており、サハの中核を担っていた人間が
多いため、大きくニュースに取り上げられています。
まずは食品企業の輸送やコンサルティングをすることからビジネスを開始していく
としています。
またこの事業はサハ・グループと衝突することはないとしています。

2011年事業開始から売上14億バーツを見込んでおり、事業を拡大していくと
しています。