タイ サハ・パタナビブン(SPC)

消費財大手のサハ・パタナビブン(SPC)の旧経営陣トップであった
Pennapha Dhanasarnsilp女史が新規にマーケティングと、輸送関係の
新規ベンチャー企業を立ち上げています。
資本金は5000万バーツで30年以上勤務したSaha Pathanapibul 社を去り、
新規事業を開始します。
Pennapha女史20%
Pennapha女史の関係者30%
Saha Group 20%
ISA Value(水産加工会社)20%
Nuboon(水産会社)10%        の株式構成となっています。

今回の企業におよそ10名の役員が参加しており、サハの中核を担っていた人間が
多いため、大きくニュースに取り上げられています。
まずは食品企業の輸送やコンサルティングをすることからビジネスを開始していく
としています。
またこの事業はサハ・グループと衝突することはないとしています。

2011年事業開始から売上14億バーツを見込んでおり、事業を拡大していくと
しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。