タイ セントラル・グループ(CPN)

タイのセントラル・グループ(CPN)では大型商業施設投資に500億バーツを
投資すると決定。2015年までに大型商業施設10箇所を展開。
大型商業施設は2011年末までに合計19施設となる見通しです。

タイ国内では2012年までにタイ中部ピサヌローク、タイ北部チェンマイ、
バンコク都内ラマ9世通り、タイ南部スラタニで新規大型商業施設がオープン予定です。

また詳細未定としながらもタイ東部ラヨーン、タイ東北部ウボンラチャタニ
タイ南部ソンクラーで新大型商業施設を建設予定です。

海外展開もイタリア企業買収以外にも中国の山東省青島で商業施設を建設予定です。

また旧旗艦店のセントラル・ラップラオ店の改装は
2011年8月には終わり、再開は9月までに開始するとしています。