マレーシア エアアジア(AIRA)

マレーシアの格安航空会社LCCエアアジア(AIRA)は、欧州航空機大手エアバスの
新型旅客機「A320ネオ」を合計200機を発注したことを発表しています。
購入金額総額は185億米ドルとして過去最大クラスの取引となっています。

旅客機は2016年~2026年かけて10年間で旅客機を納入するとしています。
エアアジアは今回分を含めると、エアバスA320を375機を発注したことになります。

各国の航空事業社の比較をすると
タイ証券取引所 
●タイ国際航空 (THAI)
売上  1842億7000万バーツ (6000億円規模)
純利益では 153億4900万バーツ (450億円規模).

マレーシア証券取引所 
●マレーシア国際航空 (MAS)
売上  135億8700万リンギ (4050億円規模)
純利益では 2億3700万リンギ (70億円規模)

●エアアジア(AIRA)
売上    39億9200万リンギ (1200億円規模)
純利益では  10億6600万リンギ (312億円規模)

インドネシア証券取引所(IDX)
●ガルーダ・インドネシア航空(GARDA)
売上 17兆8600億ルピア (1786億円規模)
純利益 1兆0180億ルピア (1018億円規模) となっています。