タイ バンコク銀行(BBL) マラヤン・バンキング(MAYBANK)

タイの銀行最大手バンコク銀行(BBL)は国際協力銀行(JBIC)との
ツーステップローンを利用して、日系企業の精密切削加工のE&Hプレシジョン
(タイランド)に3000万バーツ(9000万円)の融資を決定したと発表しました。

ツーステップローンとは中進国、開発途上国の現地の金融機関を通じて、
特定の分野の開発を支援するもので、中小企業育成や自作農支援というように
多数の最終受益者を対象にできるほか、その金融機関自身の育成にも役立つローン
をJBIC側から提供するローンです。

バンコク銀行(BBL)は日系企業の取引先3000社以上、また日本の地銀を中心に
日本の17行と業務提携しています。

マレーシアの金融機関資産規模最大手行、マラヤン・バンキング(メイバンク)
(MAYBANK)のワヒド・オマルCEOは、RHBキャピタル(RHBCAP)の買収合併計画を
断念したことを明らかにしました。

RHB大株主であるアブダビ商業銀行が25%を、アブダビの投資会社
アーバル・インベストメンツに1株10.80リンギで売却したことで再購入は
厳しいと判断。
合併協議を打ち切ったと発表しています。