タイ インタッチ(INTUCH)

タクシン氏支持派グループのプアタイ党:タイ貢献党では、もし仮に大規模な
勝利を果たし政権を奪取した場合、シンガポール企業のインタッチ社(INTUCH)
の傘下企業2社、携帯電話最大手アドバンスド・インフォ(ADVANC)衛星通信企業
タイコム(THCOM)の投資比率を引き上げるとしています。

プアタイ党の公約ではICT・情報通信事業の自由化を掲げており、タイ通信放送
委員会の3G通信事業の認可と、衛星事業のライセンスを速やかに進めると
しています。
これは結果的にADVANC社と THCOM社の利益につながると見られています。

そして同じく持ち株会社の INTUCH社側では
1 これまでよりADVANCと THCOMの潜在的リスクが下がること
2 2011年度のADVANC社、THCOM社の業績が大きく上がること
3 2011年度の配当予測は11%で高い、また50%OFFで契約期間していた
  ソフトバンク社の契約は2011年3月時点で終了することなどを挙げています。