マレーシア ホンリョン・バンク(HLBANK)

マレーシアの金融機関大手ホンリョン・バンク(HLBANK)では
EONキャピタル(EONCAP)の全株式と資産を買収完了したことを発表しています。
これによりマレーシア証券取引所(BRUSA)市場で総資産は4位となります。
購入金額は50億リンギ(1500億円)となり、RHBCAP(RHB Capital)
1066 RHBキャピタルを抜いて4位となっています。

当初は1位のメイバンク(MAYBANK)と買収合戦を繰り返したものの15ヶ月間の
交渉の末ホンリョンが勝利しました。
ホンリョングループ代表取締役Yvonne Chia氏は今後の合併作業後は総資産で
1400億リンギ(5兆円規模)の巨大金融機関が誕生し300の支店と1200のATM機器
を展開していきます。

総資産1位 マラヤンバンク(MAYBANK) 総資産 3366億リンギ
総資産2位 CIMB グループ(CIMB)  総資産  2693億リンギ
総資産3位 パブリックバンク(PBBANK)   総資産  2263億リンギ の次になる
金融機関となります。
総資産4位だったRHBキャピタル(RHBCAP)は総資産1293億リンギで5位となります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。