ブラジル ボンジアスカル

ブラジル流通最大手のポンジアスカルが、フランス流通大手で世界2位の
カルフールの筆頭株主となる再編案が浮上しています。
カルフールがブラジル事業をポンジアスカルに実質的に売却する一方、
出資を受け入れるスキームが検討されています。
ブラジルの投資銀行大手、BTGパクチュアルが両社に提案し、
国営のブラジル経済社会開発銀行(BNDES)も支援を検討しています。

仏系小売大手カルフールは2010年にタイ国内事業を同じく仏系カジノグループの
運営するBIGCスーパーセンター(BIGC)へ売却しています。
インドネシア事業は好調から継続。
シンガポール、マレーシア事業は入札額が合意せず流れた経緯があります。

2010年時点でカルフールはブラジルで小売り大手2位の規模です。
株価低迷から市場ではブラジル事業売却の可能性が指摘されています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。