タイ人の雇用に関して

タイ人を雇用する際の必要書類ですが
1 タイ人のIDカード
2 タビアンバーン(住居証明書)
3 教育機関終了証書       の3種類が必要です。

契約の際に 福利厚生の決定、基本給与の決定、賞与の決定などがあります。
タイの失業率は0.7%となり過去に例を見ない好景気と、売り手市場になっています。

また大半のタイ人の中でもバンコク勤務を希望するケースが多く郊外勤務で日本語が
使える人材などになると現地日本人給与よりも高くなるケースが出始めています。

IT系なども人気職種ですが、まだまだ使える人材が少ないのが現状で今後増加
していくものと思われます。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。