タイ ティプコ(TIPCO)

果汁飲料大手ティプコ(TIPCO)と日本の飲料企業サントリーの合弁企業である、
Tipco F&B社では2015年までに売上高50億バーツを目指すとしています。

CEOであるViwat Limsakdakul氏は2015年までにサントリーブランドの売上で
50%占めるようになり、2011年度末でまだ10%ながら規模拡大が続くであろうと
コメントしています。

日本の飲料大手サントリーグループは3年前2009年に合弁でスタートし、日本の
健康飲料「ダカラ」「午後の紅茶」などを販売開始しています。
また近隣諸国への展開も進め、インドネシア、ベトナムなどの販売も2015年まで
に進めるとしています。

少なくとも3年内に他の日本展開ブランド3種を投入するとしていて飲料生産工場の
ワンノイ(Wang Noi)アユタヤ県にて生産稼動を計画しています。
現在年間1億3000万リットルの飲料を生産中です。
2011年時点でTipco F&B社の売り上げの50%が飲料で、野菜ジュース、機能性飲料、
お茶、飲料水などを増やしていきます。

特にタイの機能性飲料マーケットの規模は24億バーツで認知度の高い大手ブランドは
アミノプラス(Amino Plus) オイシ(OISHI)社より販売
ビーイング(B-ing)、ブンロート・ブリュワリー社 (Boon Rawd Brewery Co., Ltd.)
ビューティドリンク(Beauty Drink)などになっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。