東南アジア株式市場の株価

東南アジア株式市場の株価は、この日米雇用統計に対する希望的観測で投資意欲
が増進していて、インドネシア証券取引所(IDX)ジャカルタ市場は海外からの
資金流入で再び史上最高値を記録しました。

今週はマレーシア証券取引所(BRUSA)クアラルンプール、
フィリピン証券取引所(PSI)マニラPSI、
インドネシア証券取引所(IDX)ジャカルタ市場が過去最高値を更新しました。

またタイのタイ証券取引所(SET)指数は今週1088ポイントで終了していて、
2011年4月下旬に付けた15年ぶり高値の1113ポイントには達していません。
インラック新政権の成長促進政策は低所得者層の賃金を上げる一方でタイ国内の
インフレ懸念を呼び起こしていて、追加利上げにつながるとの見方が出ています。