タイ バンコク総合病院(BGH)

タイの病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)傘下
高級私立病院バンコク病院が日本の地方病院12病院と医療提携を締結しました。

バンコク病院が日本の地方病院12院と医療提携を締結し、調印式パーティー
が催されました。
日タイを結ぶ今回の提携は国際医療交流の一環で、タイ日本大使館が主催して
日本大使公邸で開かれています。

提携先の病院は 九州地区が多く4病院、近畿地区3病院、中部2病院、関東1病院 
東北1病院、四国地方1病院、となっています。

豊見城中央病院(沖縄県)
昭南病院(鹿児島県)
京都武田病院(京都府)
恵寿総合病院(石川県)
館山病院(千葉県)
新庄徳州会病院(山形県)
稲次整形外科病院(徳島県)
加納総合病院(大阪府)
総合大雄会病院(愛知県)
新古賀病院・古賀病院21(福岡県)
相澤病院(長野県)
社会医療法人財団池友会(福岡県)

提携内容は救急搬送を含めた日本に帰国する患者の受け入れと円滑な治療の継続。
持病をはじめ赴任前の健康診断で治療が必要とされた疾病のタイ側での円滑な
治療などを目的とします。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。