タイ オイシ・グループ(OISHI)

ビール飲料大手タイビバレッジ(THBVE)傘下のオイシ・グループ(OISHI)では
「まいどおおきに食堂」の日本食レストランの撤退・閉鎖を発表しています。

日本外食大手フジオフードシステムと提携しフランチャイズ契約を3年間で契約。
その後バンコク都内3店舗を出店しましたが、客足が伸びず、撤退を決定しました。
他の日本食レストランとの差別化を図ったものの、上手く集客できなかったと
判断しました。

すでに800~900店舗ある日本食レストランですが採算割れしてくる企業も
出始めています。
しかし集客と味を強化しているレストランはかなり売上と利益を確保しています。

客単価はどこも200バーツを越えてきていて、アルコール飲料を含めると
日本円で1000円を越える価格帯になります。
ほぼ日本と変わらなくなってきております。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。