マレーシアの在留邦人

在マレーシア日本人大使館の発表ではマレーシア国内在留邦人登録者数は2010年10月時点で9705名となり、
前年比+6.2%で増加しているとしています。

2008年リーマンショック後駐在員の帰国を受けて
マイナスを続けていましたが2008年マイナス、2009年マイナスから3年ぶりプラスとなっています。
1998年 11726名が過去最高人数でその後は微増微減を繰り返し、
2006年 10000名を割り込み9928名となりました。
2007年 再び10000名を越えましたが2008年以降は1万人を切った状態が続いています。

タイは49000名が在タイ日本人大使館に登録していて
インドネシアでは2010年10月現在のインドネシア国内分の在留邦人数調査集計が終了し
インドネシアの在留邦人数は 11,701 人となり、2009年の 11,263 人から 438 人の増加(約3,7%増)となっています。

やや古いデータですが、
シンガポールでは2008年比でマイナス- 1.21%の下落で、23,297名となり、
ベトナムでは2008年比+34.5%と大きく伸びていて9468名となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。