シンガポール デジタルメディア

ニールセン・アメリカの発表したシンガポールを含めた東南アジアのデジタル
普及率は
• 携帯電話でのインターネット接続  85%
• 家庭でタブレット型のコンピューターを利用する割合  23%
● スマートフォンの利用率              70%
• SNSソーシャルネットワークサービスを利用している   69%となっています。

シンガポールでのインターネット利用率は67%となっていて東南アジアの
平均値38%を大きく上回っています。
また利用者の80%はインターネット利用で毎日利用しているとコメントしています。

ニールセンメディアシンガポールのComments Rebecca Tan代表は
シンガポールでは比較的アメリカや欧州文化がありながらも
購買決定に関してはに親類や家庭などのクチコミに頼る購買スタイルとなっています。