インドで爆弾テロ事件

2011年6月にニューデリーを訪問してきましたが、鉄道建設、
新空港第3ターミナルなど成長、建設発展が進んでいました。
ニューデリー中心部もまだまだこれからでしたが2011年7月13日にムンバイで
爆弾テロ事件が発生し死者21名、怪我人120名以上となっています。

爆発物は仕掛け爆弾となっていて3件が爆発、警察ではインド国内に潜伏する
イスラム過激派組織のインディアン・ムジャヒディンの関与を視野に捜査を開始
しています。

インド国内では2008年発生のムンバイ同時テロで166名が死亡していますが
それ以来はブネーで発生した爆弾テロ事件で外国人含め9名が死亡しました。
それ以来爆弾テロ事件は発生していませんでした。

インド国内の主なテロ 
2006年7月 ムンバイ鉄道爆弾テロ         200名以上死亡
2007年2月 パキスタン行き急行列車爆弾テロ    60名以上死亡
2008年5月 ジャイブールで爆弾テロ         60名以上死亡
    11月 ムンバイ同時爆発テロ        166名死亡
2010年2月 ブネー爆弾テロ              9名死亡
2011年7月  ムンバイ同時爆発テロ 21名死亡           
となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。