日本 積水化学工業

タイの王室財務局出資のサイアムセメント(SCC)と積水化学工業が合弁している
住宅事業に関して、ある程度の需要と量産体制が見込めたとして年産能力1000棟
を計画し、2012年12月に完工、2013年より販売開始するとしています。

工場投資に50億円、生産販売事業へ30億円を投資します。
SCCグループの建材部門合弁  セキスイSCGインダストリー
SCCグループの販売部門合弁  SCGセキスイセールス の2社を運営していますが
バンコク都内で「SCG ハイム」を試験販売した結果、好調で量産体制へ入ります。
新工場はサラブリ県サラブリ工業団地で建設。
タイ地場デベロッパーなどと提携し仕様や出財を限定してコスト削減を実現したと
しています。

「SCGハイム」ブランドの1坪25万~30万円レベルをさらに価格を下げられると
しています。