タイ 広告関連支出

エンターテイメントおよびメディアへの広告関連支出は次の5年間で前年比
およそ+8.1%増加すると見られていているとPricewaterhouseCoopers
Internationalが発表しています。

年間支出はUS$124億ドルまで伸びると見られていて、2011年度は90億ドルと
予測されています。
世界規模では1.4兆Usドルから1.9兆USドルまで成長し平均成長+5.7%を
上回ると見られ、PwC社のサーベイ調査、48カ国の平均値を超えるとしています。

グローバルリーダーのMarcel Fenez氏は今後5年間も広告支出のメディア媒体
の傾向は変わらないと見ていてTV広告、屋外広告、雑誌などはシェアは変わらない
と見ています。
一方でデジタル関連の広告は一番熱く、23%以上伸びるとされています。
また新聞広告では18%の成長が15%まで下がると見られています。

ネット関連広告では年率+16%伸びるとしていて5億6500万バーツ(16億円)
まで伸びるとしています。
またスマートフォンや多機能携帯のインターネットに関する費用はよりアクセス
が増加する結果1118億バーツ(3330億円)万バーツで伸びるとしています。

有料テレビ系の申し込みや新規申し込みは+13.7%増で277億バーツとなると
していて、その他の関連広告費も840億バーツ+10.1%増になるとしています。