タイの不動産価格

財務省財務局ではバンコクの分譲マンション・コンドミニアム公示価格が
2012年度は+15%上昇すると見ています。

バンコク都心部のラチャダムリ通りエリア
アメリカ、日本人駐在員の多く住むスクンビットエリア
欧州大使館の多いサトーンエリアの各地区で1平方当たり10万バーツを越えている
としていて他の地域でも駅近コンドミニアムでは7万バーツ台になるとしています。

ただし場所によっては販売価格はすでに12万バーツ~16万バーツ台にまで
上昇しているところもあるなど、価格の高騰が続いています。
公示価格は、売却時の税金算定に関して計算されるため、数年後ごとに見直しが
されています。