マレーシア 自動車販売予測下方修正

マレーシア自動車協会では2011年初の61.8万台からマイナス1万台とし、
60.8万台としたと発表しています。
2011年第1四半期は2010年を上回るペースであったものの、日本の
東日本大震災の影響もあって第2四半期以降は減速が続きました。

2010年度は通年605,156万台でした。
マレーシアではダイハツと提携しているプロドゥアが最大手で、プロトン、
トヨタと続きます。

これを受けて三菱自動車では2012年3月までにマレーシア国内のディーラー網を
50店舗を拡大し、アフターサービスをフォローするとしています。