タイ PTT石油開発(PTTEP)

タイの国営石油大手の傘下PTT石油開発PTT Exploration and Production
Plc (PTTEP)ではマータバン湾沖のビルマM-11ブロック海域の石油開発採掘に
おいて合弁会社を選定しているところであるとしています。

CEOのAnon Sirisaengtaksin氏は2011年度 60%の権益を得られるとしています。
今回の合弁選定は深海における開発技術が必要であることと、新規の資金も必要と
なることでジョイントパートナーを探します。

ビルマ M-9ブロック、ザウィティカブロックでは自社開発が出来るとしていて、
今後開発採掘は2013年度から開始される見通しです。
またM-3ブロックからコンデンセレート150バレル/日と、天然ガス2500立方
フィート/日が産出されたことを発表。
輸送が開始されると発表しています。

ベトナムではVN16-1ブロック 原油開発エリアで2011年度末までに
40,000バレル/日まで生産力を上げるとしています。

2011年上半期までの業績は
売上850億5900万バーツで 純利益では221億4800万バーツでした。