マレーシア 金融地区開発

クアラルンプール国際金融地区(KLIFD)のマスター・デベロッパー、
マレーシア政府系ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)によると、
第1期開発計画は2016年に完了する見通しを出しています。

2016年には首都圏で推進されている大量高速輸送システム
「Myラピッド・トランジット」(MRT)プロジェクトの完了が予定され、
1MDB開発計画ではMRT駅の建設も予定されています。

KLIFDはマレーシアにおける過去最大の開発プロジェクトの1つで、
ジャラン・トゥン・ラザク付近のインビ地区の30.3ヘクタールの土地に
国際的な金融地区を建設。
1MDBとアラブ首長国連邦・アブダビ首長国政府傘下の投資会社、
ムバダラ・デベロップメントとの共同事業になっています。

1Malaysia Development社は以下のホームページ。
http://www.1mdb.com.my/   1Malaysia Development Berhad (1MDB)