東南アジア株式市場

東南アジア株式市場の株価は、軒並み大幅下落。
世界的に景気が急激に減速するとの懸念から、東南アジア内外の投資家が
東南アジア株を売り払い、エネルギーや銀行株が特に下落しています。

東南アジア証券市場取引序盤では、インドネシア証券取引所(IDX)ジャカルタ市場
JKSEの総合株価指数がマイナス6.7%急落したほか、マレーシア証券取引所(BRUSA)
クアラルンプール市場マイナス4.9%下落。
タイ証券取引所バンコク市場(SET)はマイナス4,0%下落しました。