東南アジアの高級住宅

不動産仲介大手ジョンランラサールが発表した東南アジア地区の不動産価格の
推移はアジア域内8都市での高級住宅価格調査で2011年第2四半期のシンガポール
高級住宅価格は前年比でほぼ横ばいであるとしています。

アジア域内全体では前四半期+1.6%上昇で第1四半期+1.8%を下回っています。
シンガポールとほぼ横ばいであったのは、ムンバイ、上海であったとしています。

北京はマイナス1.9%下落。
バンコク、香港、ジャカルタ、クアラルンプール4都市では価格が上昇したとしています。
香港では前四半期+7.3%上昇して1年前の同価格から+28.3%上昇しています。