マレーシア パークソン(PARKSON)

マレーシアの小売大手パークソン:Parkson Holdings Bhdはマレーシア証券
取引所(BRUSA)以外に上場する計画を出しています。
候補として挙がるのは東南アジア展開しているParkson Retail Asia Pte Ltdで、
3億シンガポールドル(US2億5000万ドル)~5億シンガポールドルを調達し
HSBC銀行を主幹事とする計画です。

マレーシアを本拠とするパークソンはマレーシア国内で36のデパートを展開。
ベトナムで7店舗、シンガポールではParkson Retail Asiaを2011年3月設立。
インドネシアでは2011年6月にPT Tozy Sentosa社を買収しています。
金額は1280万USドルで、インドネシアでCentro デパートメントストアを展開
しています。

パークソンリテールグループの代表のAlfred Cheng氏はコメントを控えましたが
地元紙ではParkson Retail Asia社が上場する計画は近いとしています。