タイ ユナイテッド証券(US)

タイのユナイテッド証券(US)へ訪問してきました。
もうじきシンガポールの大手金融機関のUOB銀行の傘下UOBカイヒアン証券
(UOBKH)に買収されることが決まっています。
日本人スタッフは3名いますが、現状継続され、経営方針が急に変更されなければ
日本語のウェブサイトも維持されるとのことです。

今回住所変更手続きをおこなうため訪問しましたが、必要なのはパスポートと
本人が訪れること。
また、タイ通常株式は配当が銀行口座へ振り込まれるTSDと言うシステムが
ありますが、REITでは運営会社が小切手を送ってくるので、日本在住の方には
現実的ではありません。

ここ数年銀行口座開設が厳しくなってきたためユナイテッド証券でも前までは
銀行口座開設のお手伝いをしていましたが昨今現実的ではなくなり、配当口座を
直接証券口座へそのまま振り込まれるシステムも導入したとのことです。
この手続きもおこなってきました。

また、代理人権限と言うシステムもあり、共同口座開設、管理者を複数にすること
も可能です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。