マレーシア 成長率

マレーシアの中央銀行(バンク・ネガラ)は、2011年の4~6月期の経済統計
発表で、国内総生産(GDP)成長率が前年同期比+4.0%になったと発表しました。
2011年上期のGDP成長率は合計で+4.4%でした。

マレーシア国内需要は民間セクターの消費が好調で+5.2%の拡大で
民間消費総額は+6.4%の成長となり、前期の6.7%成長からは若干減速しています。

2011年度通年の国内総生産(GDP)成長率予想は+5.0~6.0%目標を維持すると
発表しています。

懸念材料はアメリカとヨーロッパの経済低迷で不透明感が景気に水を差す
可能性を示唆しています。