タイ投資委員会(BOI)

タイの投資委員会(BOI)ではいくつかの産業にて労働雇用面優遇政策を
制限していく方針を検討しています。
最終的には4つのセクターのみに付与していく考えを示しました。

秘書官のAtchaka Sibunrunag氏がコメントしました。
4つのセクターはインフラストラクチャー、ハイテクノロジー、
サービスインダストリー(タイ国内原材料)そしてタイ生産拠点として
生産される製品を候補としています。

上記4セクターはタイに必要な産業であると共に東南アジア他国との競争力強化の
ために必要なものであるとしています。
またBOI認可事業を減少させることは外資の投資件数を減らすことになるために
慎重におこなうとしています。
ベトナムの外資規制はタイよりもゆるく、外国人投資家を集めており、
マレーシアでは外国人投資家向けに資金援助などもおこなっています。