タイ セントラルグループ(CPN)

タイのセントラルグループ(CPN)ではアセアン経済統合へ向けてマレーシア、
インドネシア、ベトナムなどの近隣諸国の商業リテール企業に関心があると
しています。
これまではタイ国内重視でしたが2011年に入りイタリアの老舗百貨店を買収。
次に狙う候補先は2015年にアセアン経済統合を果たす中間層が増加していく
国々にフォーカスするとしています。

投資金額は未公表でしたが今後これまで手掛けた商業施設リノベーション
セントラルワールド、
セントラルプラザ・ラタナティベート
セントラルバンナーなどの商業施設の改築ノウハウを
活かして行くとしています。

アセアンには巨大商業チェーンが複数あり、
1SM Primeホールディングス (フィリピン国内40店舗展開)
2 Capitalland (シンガポール国内70店舗) となっています。

8月末にはセントラルラプラオ店が再開業し、2011年度の売上も+20%を
超える勢いです。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。