アジア開発銀行(ADB)

アジア開発銀行(ADB)が発表した「アジア経済モニター」の最新版で、
東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国に中国、香港、台湾、韓国を加えた成長率
予測が発表されています。

東アジア域内の新興14カ国・地域の経済成長率の予測は2011年の+7.9%から
2012年には+7.7%へと減速すると予測しています。
東南アジア各国のインフレ抑制継続と先進国経済の低迷が要因であると
しています。

また、中国の成長率は金融引き締めの強化と欧州、米国、日本などの外需の
減速から、2011年の+9.6%成長予測
2012年の成長予測は+9.2%へと減速すると分析しています。