インドネシア アストラ・オートパーツ(AUTO)

インドネシア証券取引所(IDX)の上場企業PT Astra Otoparts Tbk (AUTO)では
ベトナムにて曙ブレーキ社と合弁で進出すると発表しています。
2011年11月から事業開始します。

東南アジア域内進出の先駆けとして新会社はAkebono Brake Astra Vietnam (AAVH)となります。
需要の高まる新興国の自動車部品製品の製造、また収益拡大を目指して
ベトナムを候補地に選びました。

工場はハノイに建設され2輪車のディスクブレーキ、マスターシリンダーなどをOEM生産していきます。
投資額は1億3000万円規模で2015年目標 売上12億円、純利益では2億円規模を目指します。

インドネシアでは、PT Akebono Brake Astra Indonesiaとして
ディスクブレーキ、ドラムブレーキ、ブレーキパッドなどを生産しています。

新会社概要: Akebono Brake Astra Vietnam (AAVH)
進出場所 : Vicinity of Hanoi, Vietnam
資本金 : US $ 1,500,000 (to be increased in stages thereafter)
株主構成 : – Astra Otoparts : 50% (direct & indirect)
– Akebono Brake Industry Co.,Ltd.: 50% (direct & indirect)
設立時期  : November 2011 (TBD)
事業内容 : Manufacture and sale of disc brakes and master cylinders for motorcycles

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。