タイ 中央政策金利

タイ中央銀行は、中央政策金利を7連続で引き上げたことを発表しています。
タイ国内の成長率は鈍化傾向にあるものの、インラック首相が最低賃金引上げと
コメの価格引き上げを計画していることがタイ国内のインフレーションを起こす
のではないかとの懸念から利上げ決定となりました。

主要政策金利を+0.25ポイント引き上げ+3.50%とすることを決定しています。