世界空港旅客数で10位ランク

国際空港評議会の選定した2010年度国際線 空港旅客者数ランキングでタイの
スワンナプーム国際空港が10位にランク入りしたことを発表しています。
1位 アトランタ国際空港(アメリカ) 8933万人
2位 北京国際空港(中国)      7395万人
3位 シカゴ国際空港(アメリカ)   6677万人
4位 ロンドン国際空港(イギリス)  6588万人
5位 成田国際空港(日本)      6421万人  

10位 スワンナプーム国際空港(タイ)      

またタイの航空会社2位のバンコクエアウェイズではタイ証券取引所に上場する
考えを表明しています。
保有株式の30%を放出する考えで株主はバンコク病院を経営している
Prasert Prasartthong-osoth氏になります。

タイ証券取引所Stock Exchange of Thailand(SET)では承認プロセスに時間が
かかるものの、Bangkok Airwaysは格安航空会社ではなく、あくまでアジアの
ブティックエアラインを目指すとしています。

格安料金だけではなく、プレミア間のあるエアサービスの提供を求める
クライアント・顧客層があると見ています。
その結果LCCとは一線を画すサービスを続けるとしています。

2015年にはAsean Economic Communityアセアン経済共同体がスタート。
中間層の増加もありこの域内のフライト数は増加していくとしています。

バンコクエアウェイズでは2011年度は営業利益は+15%を目指し顧客数は17%増、
売上では29%増を目指すとしています。

2011年度の売上予測は106億バーツ(前年83億バーツ) 搭乗者数310万人
営業利益は8億9200万バーツを目指します。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。