タイ メジャーデベロップメント(MAJOR)

タイのメジャーデベロップメント(MAJOR)では富裕層向けコンドミニアムの
建設に乗り出します。
2011年8月末よりバンコクの都内、スクンビット地区にあるトンロー通りソイ5
で「The Marvle Residence」を建設します。

メジャーデベロップメント社ではこれまでも高級コンドミニアムを建設
してきましたが、こちらも戸数を極端に少なくし、販売価格は9戸。
利用面積が 250平米のタイプ(5000万バーツから)
      500平米のタイプの2種類があり、総工費は5億バーツになります。

トンローではサンシリ(SIRI)社がすでにトンローソイ4に「QUATRO THONG LOR」
を建設中でこちらも高級コンドミニアムでしたがかなり早く売れました。

メジャーデベロップメント(MAJOR)では2011年度上半期の数字は 
36億6450万バーツで純利益では4億8500万バーツでした。

サンシリ(SIRI)のでは2011年度上半期の数字は
売上79億6300万バーツ 純利益では5億3600万バーツでした。

また高級物件で有名なのは「Le Raffine」ル・ラフィーネと呼ばれる物件で
スクンビットエリアに3棟あります。
スクンビット24、スクンビット39、スクンビット33にそれぞれあり、39に物件には
それぞれ部屋に巨大プールが設置されています。
古い方のスクンビット24は分譲価格3000万バーツ強と言われていて外国人所有の
物件が多いのが特徴です。

このラ・フィーネで2011年8月に火災が発生し、29階建てビルの18階から火の手が
上がり、外国人負傷者5名となりました。
死者が出なかったものの、高層ビルのためはしご車の放水も届かず、消防士が
ホースと給水ポンプで消火にあたりました。

今後高層ビルの消火設備の厳格化、基準を満たしていない場合は罰則も
検討されています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。