タイのモーターエキスポ

2012年11月29日~12月10日まで
開催された第29回タイランドインターナショナルモーターエキスポは
販売予約台数が正式発表され、開催前予想を+50,000台も上回る
85,904台という驚異的な数字となりました。

背景には12月末で期限となる初回自動車購入減税プログラムがあり、
タイ人の駆け込み需要があったと思われます。

受注台数のブランド別ではホンダが小型エコカーのセダンバージョンである
「ブリオ・アメイズ」を投入したことが奏功し、首位を獲得。
1位 ホンダ 19,299台
2位 トヨタ  18,878台
3位 日産   8,819台
4位 いすゞ  6,448台
5位 マツダ  6,155台となっています。