ミャンマーでネット規制

ミャンマーでネット規制が大幅緩和されてきました。
2011年7月にミャンマーのヤンゴンへ視察にいってきました。
こちらでは意外にネットカフェを複数見かけることができました。

FACEBOOKなどは利用出来ましたがYOUTUBEは閲覧不可能でした。
ホテルはWIFIが飛んでおり、遅いながらもネットは利用でき、GMAILなどの
フリーメールなども利用可能でした。

2011年3月の「名目上の民政移管」で就任したテインセイン大統領が民主化運動の
活動家や反軍政グループへ向けて柔軟姿勢を打ち出していて、民主化組織系などの
インターネットサイトへの接続規制が大幅に緩和され始めています。

今後厳しい規制を緩和していくことで、米欧の経済制裁の解除や、投資家の呼び込み
を狙う可能性があります。