タイ不動産のゼロ金利スキーム

初回住宅購入者へ向けたゼロ金利スキームに関しては購入金額によって
6万~30万バーツの金額コストを抑えられる魅力的な政策になるとしています。

低所得者向け住宅の100万バーツの物件の場合、1年間で発生する金利6万バーツが
ゼロになります。
また30万バーツお得になるのは最大金額の400万バーツまでとしています。

想定している返済スキームは金利が6%で30年間住宅ローンの場合であると
しています。

また前回も実施していた登記料金を総価格の2%から0.1%にした場合は
100万バーツの物件の場合19000バーツがお得になるとしています。

ただし法案が通るまでは買い控えが発生する可能性が高いとしています。

また不動産調査会社のThe REIC では新規の不動産(バンコク都内)では平均
77000~80,000バーツ・平米であるとしていて、2010年からやや下落傾向にある
としています。