タイのお米価格が急騰する可能性

タイの米輸出などを管理するタイ米輸出業者協会:Thai Rice Exporters’
Associationでは新政権のコメ価格政策に関して2011年度末には1100万トン
まで伸びるとし、すでに8ヶ月で800万トンを越えているとしています。

穀物融資プログラムが2011年10月から実施され、1トンあたり15000バーツが
ターゲットとされ、ホームマリ米に関しては20000バーツまで上がると
見られています。

このスキームは農業者へ向け補助金を出していましたが、アピシット
政権時代に廃止されていました。

タイ商業省大臣のKittiratt Na-Ranong 氏は今後は地方の農業者への恩恵を
多くさせるとしています。

ライス・モーゲージスキームではタイ農業銀行組合
Bank for Agriculture and Agricultural Co-operatives(BAAC)が中心となり、
農業従事者へローンを融資します。
市場価格よりも高い金額を設定し融資を行ないます。

BAACでは500億バーツを準備し、融資スキームに備えるとしています。