タイ カード利用率

タイ中央銀行Bank of Thailandの調査では
2012年時点で3,870万枚のデビットカードが普及していて、
クレジットカードの普及枚数は1,530万枚となります。
今後、デビットカードでもE-commerceの受付が出来るようになれば
インターネットの売買も増加するだろうと予測しています。

また今後ソーシャルネットワーキングサービスが新しいショップの
チャンネルになると見ていて、
Facebookフェイスブック, Twitterツイッター, Instagramインスタグラム
LineラインなどのSNSが売買でのコミュニティ、情報収集の場になると見ています。

2013年度より、有名ブランド、有名商業チェーンがオンラインショップを
開設したことで顧客は購入の場をリアルな場所から、オンラインへシフトしていく
可能性があると予想しています。

タイのクレジットカード大手は
イオン・タナシンサップ(AEONTS)
クルンタイカード(KTC)の2社があり、銀行系カードも増えています。